誕生日その時に感じるちょっとした幸せ。

私は、小さい頃から友達がすごく多いです。ちょっとした自慢になってしまうかもしれませんが、母にもいつもそれを言われています。小さい頃から父の仕事の関係でいろんな国に住んでいますが、どこに行っても友達がたくさんできるのが私の取り柄だと言うふうに飯は言ってくれます。そんな私は、たまに友達が少ないと言うふうに感じたり友達に嫌われてるんじゃないかと言うふうに感じたりしてしまう時があります。被害妄想ではあるのですが、ふと心配になってしまうことが時々あるのです。しかし、それを覆すように、誕生日の12時ぴったりになると、いろんな人からメッセージをもらったりLINEをもらったり、SNSで投稿してくれたりと私はびっくりするぐらいいろんな人にお祝いをしてもらえます。実際に、会ってプレゼント遅れる人はそんなに多くは無いのですが、こんなにも時間を割いてメッセージ送れる人がいると言うふうに思うとわたしはほんとに幸せだなと言うふうに思います。毎年毎年誕生日になるとそれが思い出されます。そして、被害妄想するのではなく、私はこの私のことを想ってくれる一人ひとりを大切にしなきゃなと言うふうに今は思っています。自分がこうやって周りの行動ですごく嬉しかったり幸せだなと言うふうに感じるからこそ、私も周りの人にとってそういう存在でありたいと思っています。 私はびっくりする位いろんな人にお祝いをしてもらえます。実際に、会ってプレゼントをくれる人はそんなに多くは無いのですが、こんなにも時間を割いてメッセージ送れる人がいると言うふうに思うと私はほんとに幸せだなと言うふうに思います。毎年毎年誕生日になるとそれが思い出されます。そして、被害妄想するのではなく、私はこの私のことを想ってくれる一人ひとりを大切にしなきゃなと言うふうに今は思っています。自分がこうやって周りの行動ですごく嬉しかったり幸せだなと言うふうに感じるからこそ、私も周りの人にとってそういう存在でありたいと思っています。私は今大学4年生で4月に新しい環境に入るので、今いる友達も今以上にもっと大切にできるといいなと思っています。ドモホルンリンクルの効果が高いと評判の特徴は?

またこの舞台に立てることを願って

私は大学時代から演劇サークルに所属していました。
サークルだけではなく、社会人劇団や地域の演劇団体にも参加し、大学自体は勉強、バイト、以外の時間をほとんど演劇につぎ込みました。
舞台のおもしろいところは自分にしか出来ないことが必ずあることです。
もちろん上手い下手はありますが、必ずしも上手い演技が求められる訳ではありません。
演技力、外見、声、全てを使って舞台で魅力的に映るように試行錯誤するのは、自分を知ることでもあり、新しい自分を知ることのできる経験でした。
また、自分を評価してくれる人が現れると、もっと評価される人になりたいという原動力になりました。
社会人になってもずっと続けたい、社会人になってもまたこの舞台に立ちたいと思うようになりました。
学生最後の舞台が終わった時、いろんな人から「また戻って来てね」「待っているからね」と言われ、本当に嬉しかったです。
社会人になってからは忙しくなって、仕事終わりに稽古に行って帰ってくるだけで1日が終わってしまう毎日か続きました。
社会人になっても続けようと思っていたのに、あまりの忙しさに、「もうこれを最後の舞台にしよう」と思うようになりました。
しかし私はその舞台を終えた今でも次の舞台の稽古に参加しています。
忙しさはさらに増して、何も楽にはなっていないのに、それでも舞台立ち続けています。
辛くてもカーテンコールのとき、満足そうなお客さんを見送るとき、やっぱり私は幸せになってしまうのです。
あの一瞬のためにこれからもどんなに忙しくても、私はまたあの舞台に立つためにがんばろうと思えます。ヒートスリムってどうなの?

幸せを感じる瞬間。仕事中でもあるのです。

私は、副業のような形で、クラウドソーシング経由で仕事をしています。
主に、ライティングという形で短い文章を書いたり、アンケートに答えたりしています。
そこで、たまに幸せを感じることがあります。仕事にも関わらず、私、ラッキーだ、と思うことがあるのです。
先ほどお伝えしたように、私は仕事で文章を書かせていただくことがあります。
そこで、クライアント様から提示されたテーマで文章を書くわけですが、とても気分がのってくることがあるのです。
さぁ、書くのよ、と誰かに背中を押されているような、そして同時に励まされているようなことがあります。
そういったときは、いつも使っているキーボードが、どことなく軽く感じられてきます。そして、これを書いてみようあれを書いてみようなどと、文章をめぐるアイデアが次々と浮かんできます。
そのアイデアを書き綴っていくときの高揚感が私のこころに臨むとき、私は幸福感に満ちていると思います。お仕事をさせていただいて、ラッキーな時間です。
そういうときは得てして、文体も思い通りに書ける、読者の方々に喜んでもらえそうなど、プラスの気持ちがあふれ、素敵な予感で満たされています。
今も幸せな気持ちが、私のこころを満たしています。
今後も仕事をしていく上で、幸せを感じていけたらいいなと思っています。そして、この幸福な気持ちを、読んでいる方々にお届けできるように精進したいです。
そのためには、普段から人のために何かできるか、考えていくこと、努力していくことを積み重ねていこうと思います。セブンデイズカラースムージーって効果どうなの?

育児や家事の合間の15分間だけとれるコーヒータイム

独身時代は自由に使えた時間も、結婚し子供が産まれるとなかなか自分のためには使えません。結婚をする前に子持ちの先輩方に話を聞いて、そうなる覚悟はしていたものの、こんなにも時間が取れないものだとは想像できませんでした。当然、自分のタイムマネジメント能力の低さが関係しているとは思いますが。会社員時代の至福の時間は、仕事の休憩時間にインスタントコーヒーを飲む時や、休みの日に自分でゆっくりと入れるドリップコーヒーを飲む時でした。あるいは、コーヒーショップで買ってきたお気に入りの焙煎豆をフレンチプレスで入れたコーヒーを飲むのは、少ない月給で楽しむことが出来る小さな贅沢でした。そんな優雅なコーヒータイムを過ごせた時に比べ、今はゆっくりと休める時さえほぼありません。例えコーヒーを入れることが出来たとしても、二人の子供たちは私に休憩時間というものを与えてはくれません。あつあつのコーヒーが飲みたいのに、何かしら手を止められてしまいます。「絵本を読んで」だとか、「お腹がすいた」「のどが渇いた」と何かと要求しますし、おもちゃの取り合いが始まると仲裁しなければならなかったり、遊びながら走り回って部屋に置いてあるモノを倒したり、壊したり・・・次々と私に「仕事」を与えます。その合間には洗濯、掃除、料理などの家事や在宅で受けている仕事をこなさなければいけません。体を休める時間も取れない中で、大好きだったコーヒーをゆっくりと飲める時間なんてなかなか取れません。それでも時々、幸せを感じる瞬間があります。その瞬間は子供たちが同じ時間に昼寝を始めた瞬間から始まります。他のママは上手に出来ているかも知れませんが、うちは二人が同時に寝ることは滅多にありません。この時だけはやりかけの家事もほったらかし、真っ先にお湯を沸かし、お気に入りのマグカップにコーヒーを入れます。やっとありつけたコーヒーを飲みながらほっと一息つく時間は、日常の中でとれる唯一の自分に使える時間。だけどそんな幸せな休息時間は長くは取れません。ほったらかした家事はもちろん、二人が起きている間はなかなか手が付けられなかった仕事が溜まりに溜まってたくさんあります。それらを片付ける為にも、自分でコーヒータイムは15分と決めて楽しんでいます。わたしのきまり

「寝返りを数えてた」ちょっと危険!?メンヘラ彼氏

今まで付き合ってきた中で最低だった彼氏の話です。交際中は仲もよく、趣味や気もあって楽しかったのですが、ちょっと行き過ぎるところがありました。
喧嘩をしたときの話です。夜中にアルバイトから疲れて地元の駅に帰ってきたとき、ファミレスで夕食を食べていたときに一件LINEが入っていました。
「まだ帰ってないんだね」
びっくりして、しばらく返事が出来ずにいたのですが、勇気をだして「今どこにいるの?」と聞いてみました。すると、返事は「今、家にいる」との返事が……。
以前にも喧嘩をした際に、終電もない時間帯を狙ってやってきて玄関先で号泣するといったことをしていたので、またか…と思いました。ファミレスで帰るに帰れなくなってしばらくその場で待っていると、店から彼氏が駅に向かって歩いていくのが見えました。そのまま見送っておけばよかったのですが、繰り返し同じようなことをされていて腹も立っていたので、帰りがけの彼氏を捕まえて怒鳴りました。
「こういうのはもうやめて」と叱っていると、泣いて謝るので、かわいそうに思い、その日は家に泊めてあげることに。こういうことの繰り返しがたぶん、よくなかったのだとは今も思うのですが、泣かれるとどうも弱く……。朝になり、寝ていない風だったので、「寝ていないの?」と聞いたら「寝れなかった」「何してたの?」「寝返りの回数を数えてた」との返事に、このまま関わっていると、いつか何か起こりそうだと思い、そのまま距離を少しずつとって関係を切りました。
LINEはブロックし、SNSもブロック。LINEはブロックすれば相手からのメッセージは入ってこないのですが、ツイッターが酷くて、私からは見えなくても延々と私への罵詈雑言をツイッターのタイムラインに書き連ねていたのを友人から知らされました。共通のフォロワーがいると、周りの目が辛かったです……。
この出来事以降、距離感がおかしい人には気をつけるようにしています。ドモホルンリンクルの無料お試しセットを評価してみました。

今年に風邪ひいたこととインフルエンザについて

今年の8月と10月に風邪ひいたことについて僕の場合はたばこからくる喉に影響があるんだなあとは思いました。
それと常にマスクは欠かせないことが重要なんではないかとは思います。煙草の本数を少しでも減らしていくのは重要かなあとは思います。
それとうがいと手洗いマスクは必要ではないかと思います。風邪ひいたときは人混みには行かないことが大切ではないかと思います。
それとインフルエンザについてはそんなことしなくてもいいという人いますが僕自身は毎年インフルエンザ接種受けているので
たとえインフルエンゼにかかったとしても軽くて済むので僕は必ず接種は受けるつもりであります。でも会社を1週間くらいはお休みしないと
感染する恐れがあるんで休めるときは休んで回復するのを待つ感じで行かなければいけないと思います。
普通の風邪の場合は風邪薬で治る場合と治らない場合があるので僕は耳鼻咽喉科に行って早く治す努力はしているつもりです。
今年全般をみていたら寒暖の差が激しいのと夏は猛暑だったので体調管理をするのは大変だったと思います。これから冬にかけて風邪をひく人が増えていくのは
間違いないので電車の中では必ずマスクをするのは習慣づけしていかなければいけないと思います。会社の中でもマスクをするのは忘れないようにしていくつもりです。
風邪が流行るのは今から本格的になるのは当然だとは思います。この秋こそが風邪ひきやすい時期なんだと思います。今のうちにマスク手洗いうがいは絶対に
必要はアイテムだと思うので年末年始を楽しく過ごすには風邪を引かないように心がけていくのが大事であります。気になるめっちゃぜいたくフルーツ青汁の口コミはこちら。